So-net無料ブログ作成
検索選択

十代の悪ガキ達。 [ishii]

またまたお久しぶりになったこのブログ。
いま現在長野県の軽井沢で農家さんをやってる友人が我が家に今月末に遊びに来る。
彼は良い意味でオレに影響を与えてくれた一人だ。

15歳の頃に知り合い、彼はPunkBandをやっていた。当時から彼等はとてもCollでカッコ良かった。
(後、彼等のDr.白濱がオレと一緒にGu.でPunkBandを始めるのだが)オレは彼に映画や音楽などを影響を受けた。軽井沢で農家をやるのも現代的だし、いつも最先端のカルチャーを先取っているとオレは感じてる。

2日間程の滞在らしい。1日目はオレの実家でパーティー
2日目はオレの提案で、15歳の時に地元のみんなが一緒にどっぷりとはまった、あのPunkRockやRock N' Rollかぶれの友人達を集めて、家の近くにある台湾料理屋味仙でどんちゃん騒ぎをしようと、懐かしい奴等に電話をする。みんな当然自立していて、それぞれの職を持っているので、なかなかみんなで会う機会がないのでとても楽しみだ。

白濱は現在浜松に住んでいる。
17~8?歳の頃彼はBandをやめた。しかし彼は自分の夢を成し遂げた一人だ。(俺の夢はごく普通の家庭で奥さんがいて子供がいてまたごく普通の生活がしたいと言っていた)革ジャンも、Dr.マーチンやレッドウイングのブーツ、彼のリーゼント、モヒカン、スパイーキーヘアー、ギブソンのレスポールもBandを止めた時に、まだ覚めないオレの情熱や夢の中へとそっと置いていった。彼に電話をした。久しぶりだが何も変わらぬトーンで、それは楽しそうだねー、平日だけど何とか都合をつけてみるけど、まだわからないとのことだった。そして彼は言った。親父が9月に亡くなった。74歳だったと。これも哀れ身を感じさせるわけでもなくさらりと言う。そんな彼の話を姉にしたら(彼はいつも平常心を崩さないね)と言っていた。

その他の連中も良いねー!時間の都合つけるよと言ってくれた。
とても楽しみだけど、慣れない半分オレの仕切り宴会に正直しんどそうなので、別の友達に任せようかなあー?なあーんて思っている次第です。(笑)

Ps.当日はマカロニもカラマーリもないと思うが、ちょい悪親父達とビールにタバコの煙に煽られて、オレが昔からいかにワガママに生きてきたかを酒のつまみにされるかと思うとこりゃ大変だわ。(笑)

では、青春の曲でもあるこのナンバーを!

そしてこの曲、70年代後半の当時のイギリスと現在の日本は全く違うけど、この曲もいいよねー!
おまけ。何故か愛してしまうアメリカのじゃりSong
もう一つおまけ。(笑)The PoguesLikeならわかると思うけど、俺は南オーストラリアで生まれた...大航海時代の曲なのかな?このバージョンもとても良いんだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Random Thoughts ー心の向くままにー

Random Thoughts ー心の向くままにー

JUKE JOINT PART2